視線について 3

2015.03.05 Thursday

0

    専門店などに置く陳列方法は、800mmから1200mmの間に売りたい又は売れ線の商品を置くべきです、その高さが人が興味を持った際、前かがみになり見やすい位置になります。また、小売店等の上方の300mm〜400mm及び下方200mm〜300mmの間は収納などに使うのがよいでしょう。※下方は児童向けの菓子等を置く場所にもなりますが、上方は通常客の視線が届かない場合が多い為です。

    コメント
    コメントする