色について 3

2015.02.17 Tuesday

0

    黄色は、幸福感・割安感などを連想させます、安さを売りにする大型店舗やドラッグストアに使われる事も多いです。一般的に日本では危険な場所を喚起させる場所で使われる為、心理的に注意を引く色でもあります。また、それぞれ違う色の商品を陳列する場合、色相に沿って、黄色・オレンジ・赤・紫・青・緑の順で並べるのがよいでしょう。状況にもよりますが、何の考えもなく商品を並べた場合、落ち着きのない陳列になってしまう場合もあります。※しかしながら客を落ち着かせたくなく、心拍数を上げテンポの速い曲を大きめに流し、衝動買いを狙う戦略の店はあえて雑多な感じの方がよい場合もあります

    コメント
    コメントする