プライスゾーンについて

2015.02.17 Tuesday

0

    例えば10坪程度の雑貨店で、一番高い商品が数十万、一番安い商品が数百円などの品ぞろえは、よほど大きいショッピングモールなどではない限り、両方の客層は一つの店には集まりません。また、一番高い料理が2000円程度の中華料理店でラーメン一杯1500円では高く感じます、しかし高級食材を使う料理を2万〜3万円で設定しメニューに載せておけば逆に割安に感じたりもします。ターゲットにする客層を念頭に値段設定をするべきです。※とかく日本人は松竹梅の内、竹を選ぶ傾向にあります、心理的な観点からもプライスゾーンを考えるべきでしょう。

    コメント
    コメントする